二人の息子達に四苦八苦  頑張りも、悩みも、喜びも共有したい! サンディエゴ情報も☆


by Moon-in-the-ocean

2011年 03月 15日 ( 2 )

小さな体温

地震が起きてから凹みすぎているここ数日、小さな優しさに心癒されています。


ぼろぼろ泣いていると次男の海坊主はティッシュを持ってきてくれ、宙を見ていたり気持ちが沈んでいると隣に座りペタッと体をくっつけて来ます。その重みや体温がとても温かい。

夜眠れず明け方やっとウトウトして布団も掛けなかった私に、うるさくしていて私のベッドに寝かされていた海坊主は自分がベッドから出て行く際に、私にちゃんと掛け布団を掛けてくれました。
カウチで居眠りすれば長男、次男もブランケットをくれ、旦那も重いのに担いでベッドまで運んでくれたり。

今日もボーっと(今日だけではないけれど…)落ちていたら、私の手を握ってくれる小さな手。

「ママ~ あいらびゅー」とギュッとハグしてチューっとしてくれました。


普段は結うことを聞かないので、早く学校に行く時期になれーと思っていたけど今は一緒にいてくれて救われてます。



ありがとう


おまけ画像053.gif
f0163147_8342367.jpg

こんな時もあったっけ…





にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-15 16:24 | 海坊主

花、花、花

母国から遠く離れた場所にいる、怪我も何もなく元気でいられる私になにが出来るか。

心配で凹んでばかりいないで、元気でいられるのだからそれを母国へ返す、それが私に出来る事の一つ。


日曜日だった昨日、旦那が出かける支度をしてくれて「家の外」に久しぶりに出て来ました。
地震が起きたのが週末だったので、それを知って以来TVやコンピューターや電話から離れられず、外にも出ず、完璧引きこもり。食べることも頭になく、旦那が食事を作ってくれていました。
でも昨日、あまりにも見た目が酷かったのか、元気がでるようにと旦那が選んでくれたのはCarlsbadにあるThe Flower Fields。 この横にはアウトレットがあります。

ただまだまだフィールド内は季節が早いのか、1割程度の花しか咲いていなかったので入場はせず、同じ敷地にあるお店のほうへ。
f0163147_933217.jpg
f0163147_9335123.jpg
f0163147_934162.jpg
f0163147_9344460.jpg
f0163147_9353469.jpg
f0163147_9355930.jpg
f0163147_9361783.jpg
f0163147_9363699.jpg
f0163147_9365421.jpg


少しでも気持ちが晴れる助けになるでしょうか。

私も色々な花を見て、少し気持ちが軽くなりました。切花を買う代わりに募金しよう、家にある球根を日本への祈りをこめて植えよう。
日本の力を信じよう。日本にいながらも、大丈夫だからと言ってくれる母の言葉を信じよう。
アメリカにいても節電、節水をして、物を食べれることに感謝し、日本にいる人達が一刻も早く食事が取れるように祈ろう。

とりあえず、私が出来ることしよう。





にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-15 09:49 | こんな毎日