「ほっ」と。キャンペーン

二人の息子達に四苦八苦  頑張りも、悩みも、喜びも共有したい! サンディエゴ情報も☆


by Moon-in-the-ocean
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

長男の絵

自覚がなくても自分で自分を追い込みすぎたのか、日本のために自分が出来ると思うことがなさすぎて凹んだのか頭痛はするわ、義弟夫婦は来るわでコンピューターに向かう前に沈没…

そんな時、長男が絵を2枚くれました。
f0163147_15334273.jpg

Me and mom watching the starts
f0163147_15341347.jpg

Me and mom swimming

たとえ頭痛の原因の一部であるにしても、可愛いーじゃねぇかemoticon-0102-bigsmile.gifと和めた一瞬でありました。



ランキングに参加しています。
ポチっが励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-29 15:47 | てるてる坊主

エリザベス テイラー

f0163147_16131950.gif

(おお、うちのブログにピッタリ!!!)


女優のエリザベス テイラーが3月23日に79歳で亡くなりました。

私が覚えてる彼女の印象は、私が小さかった時母がTVで見せてくれた「クレオパトラ」
f0163147_16281597.jpg

その時はすごい美人~と思うよりも先にえらく長い映画だーと子供ながらに思ったような…。
彼女の瞳の色は珍しいバイオレットだったそうですね。とっても印象的です。
f0163147_16362462.jpg


これで何だか「本物のハリウッドスター」がいなくなってしまった感じがしてとても残念です。
でも一番上の写真。まさしくうちのブログにピッタリ~。換えられるものならスキンの写真にしたいわ~。


ランキングに参加しています。
いつもポチっとありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-26 16:51 | こんな毎日

ファーマーズマーケット

義母たちに振り回されて疲れきっていても、子供はやっぱり容赦なし。

1日中まるで動物園のようでも押し付けやすい預けやすい旦那も不可。義母が預かってくれた数時間を除いては24時間いつも一緒。
結婚してからずっと同じ感じだし、時には旦那が年の殆どいない時も普通だったので自分でほとんど何でも全部やって、子供の事も当然一人でやって来たんだけど、あまりにも背負い込むストレスが多くてやっぱりお疲れ。

じゃあ気分転換に行った事のないファーマーズマーケットへ行ってみるか!
f0163147_1345735.jpg

f0163147_1349875.jpg
f0163147_13493836.jpg


早い時間に着きすぎてお店のセッティングもまだな所も多かったけど、こじんまり、なマーケット。新鮮な野菜や果物を期待して行ったけれど、買い物が1番の目的ではなかったからただ子供達とブラブラして美味しそうなイチゴを買って帰って来ました。


************************************


ちょびっと気分が下向きになったもう1つの理由はクラフトショップのマイケルズに行った後。
お菓子や料理は必要に応じてやりますが、クラフトや裁縫などの才能はかなり乏しく…。今回の日本での震災後、チャリティバザーに参加する場合自分は何が出来るか考えた。
事務的な手続きも、デザインや技術的な物もやった事も出来るかわからない。もちろん言い訳にしか過ぎないけれど、自分でこれは出来ます!と胸を張って申し込めない。
お菓子などを作って売って片付ける。それ以外に出来ないかマイケルズに行ったけれど、人がどのような物にお金を出してくれるか見当も付かず、作れる技術も知識もない。そして凹み~。
頑張って何かを作っても売れずに材料費を募金したほうが良かった、では元も子もないし…。

自分の手で何かを作れる人は尊敬するし、大好き。いわゆる職人さんや手に職を持ってる人たち、物を形に出来る器用な手を持つ人たち。

日本らしさをアピールしつつ、お金を出して売買や寄付を募れるものって何でしょう?




ランキングに参加しています。
いつもポチっとありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-25 14:47 | San Diego
いつものように植木に水をあげようとしたら…

f0163147_1537460.jpg
f0163147_15372891.jpg


日本の復興を願って植えた球根の一つが芽を出しました!!!

球根を植えたのが3月16日。1週間で芽が出るとは思ってもいませんでしたが、見つけた時の高揚感! 植えたとき、「今はがれきに埋もれているかもしれない。でもきっと顔を上に向けて伸びて花を咲かせる日本」を想い、毎日様子を見ながら話しかけてました。
こんなに早く芽を出してくれて本当に嬉しい。たとえささやかな事でも大きな希望が持てそうです。




球根を植えたわりに、グラジオラスがどれ位の背丈で花をつけるのかまるで気に留めていなかった私。(なんていい加減…)慌ててリサーチしたら1メートル近くまで伸びるそうじゃありませんか(笑)
小さめサイズの植木鉢に植えてる場合じゃありません!! ノッポさんで倒れやすいので支柱で支えないといけないそうです。倒れる前に調べてよかった~。お花屋さんで見るだけの知識じゃいけませんね。


*********************************


嵐のような義母と義妹は無事に義弟と再会。何ごともなく無事に帰って来てくれて素直に嬉しいです。義母からは迎えに行くときに長男を早退させたいと散々言われ、断って夜帰って来た後も不公平だと言われ… 朝は7時に義弟夫婦が突撃訪問してくるなど、やっぱり嵐度炸裂にして去っていきました。














じゃあ、また来週








と言う義弟夫婦のセリフを残して…。






にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-24 16:06 | 地震

義母義妹訪問 / ROCK BOTTOM

日曜日からやって来ました旦那母と義弟の嫁さん。いつもの調子を思い出せばかなり先行きが不安なスタート…。でもとりあえず朝食を一緒に食べ、二人が子供たちを一緒に連れまわしてくれると言うので、本当なら料理する気分でなかったけれど月曜の夜にちゃんと作ることにしました。

預かってもらった日曜の夕食は、旦那と二人La JollaのWhole Foods近くにあるROCK BOTTOMと言うレストランへ。こちらは食事と言うよりもビールがメイン(笑) 食事もビールに合うような物が多く、イメージとしてはスポーツバー?
f0163147_2225497.jpg

↓旦那が頼んだのは チキンフライドチキン ソースがとっても濃厚。(私には一口で十分…)
f0163147_224526.jpg

↓旦那が頼んでくれた私のは フィッシュ&チップス
f0163147_2243131.jpg


静かな食事って違和感ありますが、たまには良いかな。



***********************************


月曜の夜には以前作った牛肉のギネス煮込み、カプレーゼ、サラダにパンを焼きました。
…実は義弟夫婦は「ギネス」と言う名前の犬を飼っているのでわざとこの煮込みを選んだのですが…。

「ディナーは何?」
「ギネス」
「え??」
「宅急便でギネスをここまで送ってもらってね」
「!?」

…悪いジョークですねぇ。本来の飼い主の義弟がいたら絶対怒られます(苦)なのでまだ帰って来ないこの日に作ったんですけどね。
作ったもの全て美味しいとおかわりまでしてくれたので、作る気になって良かったです。義妹はレシピも欲しいと言ってくれたほど。参考にさせていただいたいっちゃんさんのレシピはこちら
デザートには義母が気に入って100%喜んでくれるキーライムパイを焼きました。なんとかなって良かった…。
あまりにもバタバタで出来た、ハイご飯!!で写真の事など全く頭にありませんでした…。


ちょうどこの日、日本にいる旦那の従姉妹が放射能の影響でアメリカに避難する、しないでやりとりがあり、義弟が帰ってくる日と重なるためどう迎えに行こうか皆で検討。4ヶ月の双子ちゃん連れなので出来るだけストレスを少なくしてあげたいですが、どこの空港に降りるのかわからないので予定も立てられず…。無事に到着するのを願うばかり。



今回、私自身が日本の地震の事でえらく凹んでたりで、ゲストを迎える気分ではなかったけれど家族の1人が無事にアフガンから帰ってくるのはやはり嬉しいもの。特に義母や嫁さんの気持ちを考えたら尚更です。
私の気持ちを汲んでか特にはしゃいだ感じも見せずにいてくれたので、気持ちを切り替え迎えて良かったと思います。自分の事だけに一生懸命で相手の気持ちを後回しにしたのを反省しなければいけないですね。
三転四転する予定だけはどうもついていけませんが…





にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-23 03:01 | San Diego

REI / それぞれの母

先日道に迷いまくって戻る時間のなくなったアウトドア専門店のREI(アールイーアイ)に行ってきました。
f0163147_13251319.jpg


私が見たかった物は頭につけるタイプのライト(両手が空きます)、防寒具、飲み水をなんとか出来るもの。
ただ実家の母からは懐中電灯は電池を使わないものもあるからもう要らないとか、大丈夫と言われているので黙って買うと何か言われるかも…と思いながら店内をブラブラ。
f0163147_13294279.jpg

↓ 寝袋。こんなデカイのなんていざって言うとき、無理だろう…
f0163147_13302252.jpg

そして度合いがどれくらいかわかりませんが、汚れた水をフィルターを通し、薬を入れて飲み水にしようと言うもの。安全性がどこまで約束出来るかは載ってません。
f0163147_13324476.jpg
f0163147_1333817.jpg


少々値段が高めなので、今回は購入を見合わせましたがいざと言うときはあっても良いかも…

店内を廻りながら、そういった救急のための物を見ていて、ずっと緊張感や不安感がとれないので小さいサイズの救急セットに手のひらサイズの見た目アルミの救急ブランケットを数個購入。これならバッグにも入れられます。




昨日実家の母から私がネットで頼んだ物が配達されたと電話がありました。荷物が届いたとき、その場にいなかったのか母は宅急便に電話をしたそうで





頼んでないから知らないよ




と、あっさり言ったそうです。そして送り主が私とわかると、ああ娘だわ。と大らかに言ったそうです。おかーさん、自分が頼んでないからとあっさり拒否するのはやめましょう(笑)


************************************


母と言えばもう1人、旦那の母と旦那弟の嫁が現在こちらへ向かっています。来週半ばまで長そうです…。何が長いかって義弟が帰って来るのを除いて、滞在中の予定がまったくないという2人。かと言って放って置かれても困るようで私もまったく予定が持てません。そんな中、旦那の仕事のシフトの時間が変わり、2人のお相手は私一人と言う事に…。

そんな大変さを労ってか旦那がオリジナリティ溢れる夜ご飯を作ってくれました。 …このオリジナリティって聞こえは良いですが時としてとても危険… 
でも今回は安全でした(笑)

題して ポーク&ビーンズリゾット だそうです。
f0163147_13511844.jpg


3種類のレシピを組み合わせたんだとか…。恐々口にしてみると美味しい!にんにくをタップリ使って炒めた押し麦をお米代わりに使ってとてもヘルシー。おかわりまでしちゃいました。
地震以降、食事を作ってくれる回数が増えた旦那。感謝と言うなら、旦那母と義妹のお相手を務めることにします。 きっと大変だぞ、あの2人…




にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-20 14:04 | San Diego

ナビついてる?

今日、ブログを投稿しようとエキサイトを開いたときとっても役に立ちそうなサイトが載っていたので紹介したいと思います。

被災地で赤ちゃんや寝たきりの方が使うおむつが足りないのはニュースで見て知っていましたが、こちらのブログでは代用になるおむつの作り方を載せていらっしゃいます。
被災地全員の方が一刻も早く普通の生活に戻るのが一番の願いですが、現時点で小さな赤ちゃんやお子さん、お年寄りや体の具合が悪い方がいらっしゃるご家庭はかなり大変な思いをされてると思います。飲ませたくてもミルクや哺乳瓶がなかったり、女性特有のものが毎月ありますから何とかならないのかと思います。
幸い、ガソリンを被災地に輸送するのが始まり物資の輸送も進んで来ました。移動手段も電車が動き始め、東京駅からは高速バスが出て現地に行かれる方も方も多いとか。(心配でも被災地に行くのが良いかは判断が難しいですが…)
それでも物資が届くまで、こういう有効な方法は知って損はないと思いました。


********************************



昨日、日本の状況が気になる身としては旦那母が買い物をしたというアウトドア用品の専門店のREIに行ってみることに。
1度旦那の運転で行った事があるものの、その時はまるっきり道順など覚えておらず近くを通っとき、ああここだっけと思い出す程度。
昨日は霧が濃く、たどり着けるかわからなかったけど自分の記憶を頼りに運転したら、見事に到着!!やれば出来るもんだと思いながらも開店時間は10時。その時9時7分…。

それではミツワに行って、何かチャリティとかイベント関係の情報が貼ってあるか確認しに行こうと、これまた勘で運転して行ったら普段通ったことのない道なので右折ラインにいた時に知ってる道の表示は左方向…。ハイウェーの入り口にぶつかって入らなきゃいけない状態で入ったら、ミツワに行くための出口を見過ごし、通り過ぎ…。出口を求めて右斜線にいれば、今度は別のハイウェーに入ってしまい、しばし出口はお預け。やっと出た出口からもとのハイウェーに戻るため曲がったら、次男が「ママ、ここぉレフト」 と言ってくれたのに「左??左、どこ、左???」と言っている間に通り過ぎ、道に迷いまくった日でありました。

結局REIに行く時間がなく、何しに行ったのか…(笑)







ちなみにうちの車には ナビついてます…



そう、あれば迷わないで済むあのナビゲーションシステムです。
でも私は付いていても新しい場所へ行くのに結構な確率で迷います(苦)そんな私を見かねて、うちの生ナビ、長男はしっかりそのナビを見ながら道案内してくれるので、今度は長男を待ったほうが良さそうです。次男もその役割をし始めてくれてるようなので、嬉しいような複雑なような…。
でも私、行った事のある場所は大雑把なりに覚えてるんですけどねぇ…。
目的を果たせなかったので写真もなく(笑) こんな恥話をさらすことに…!!!(笑)
苦笑いでも笑っていただければ本望です。




にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-19 10:09 | こんな毎日

植え替えました☆

以前ここで球根にブスブスっと楊枝を刺して、栽培を始めたことを書きましたが根も伸び芽もだいぶ出たのでやっと植木鉢をゲット、植え替えました。

f0163147_11163541.jpg

右が次男、左が私の。長男のはまだ根も芽も短いのでもう少しおあずけです。

f0163147_1118117.jpg

家にある同じ球根を、水からではなく直接植えました。今はちょっとまだ埋もれているけれど、頑張って顔を上げて出て来て欲しいと願いを込めて。一生懸命お世話しないとね。


*************************************


午前中、同じエリアに住む蘭さんが、心配で見に来たとわざわざ足を運んでくれました。しかもお土産までもらってしまいました。どうもありがとう!!
彼女も小さいお子さんがいて色々大変だというのに、へこたれてたのがとても申し訳なく思いました。彼女がおおらかに笑うのを聞き、とっても和みました。本当にありがとう。

私事でめげててはいけないわ!義弟が帰って来るまでのサンディエゴ滞在中、何もプランがないのがプランだと言う人を振り回す気満々のような…義母と義妹と、とりあえず食事や一緒の時間を過ごすべく予定を進めています。と言っても進められないんだけど…(苦)
せめて食事は外に行かせて欲しいんですけど…?




にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-17 11:37 | こんな毎日

温度差

人の気持ちが和む物。人それぞれ違うとは思うけれど私が和めるのは 「美味しそうな食べ物、動物、花、子供の写真」

f0163147_15295172.jpg

…何か怒ってる?(苦) 牛が気に入らなかった??


こういうむくれた顔で癒されるかしら??



にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村




ポジティブな記事を!を目標にしているここ数日。
だけどこんな時に限って旦那母が…やってくれました。なので読みたくない方はスルーして下さい。

More
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-16 16:16 | 地震

小さな体温

地震が起きてから凹みすぎているここ数日、小さな優しさに心癒されています。


ぼろぼろ泣いていると次男の海坊主はティッシュを持ってきてくれ、宙を見ていたり気持ちが沈んでいると隣に座りペタッと体をくっつけて来ます。その重みや体温がとても温かい。

夜眠れず明け方やっとウトウトして布団も掛けなかった私に、うるさくしていて私のベッドに寝かされていた海坊主は自分がベッドから出て行く際に、私にちゃんと掛け布団を掛けてくれました。
カウチで居眠りすれば長男、次男もブランケットをくれ、旦那も重いのに担いでベッドまで運んでくれたり。

今日もボーっと(今日だけではないけれど…)落ちていたら、私の手を握ってくれる小さな手。

「ママ~ あいらびゅー」とギュッとハグしてチューっとしてくれました。


普段は結うことを聞かないので、早く学校に行く時期になれーと思っていたけど今は一緒にいてくれて救われてます。



ありがとう


おまけ画像emoticon-0152-heart.gif
f0163147_8342367.jpg

こんな時もあったっけ…





にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ
にほんブログ村
[PR]
by Moon-in-the-ocean | 2011-03-15 16:24 | 海坊主